私たち全農サイロは徹底した品質管理と全国ネットワークで日本の食を支えます。
会社案内 事業内容 拠点案内 採用案内 リンク集
事業内容
安全対策 HOME > [事業内容] 安全対策
徹底した衛生管理と最新のIPハンドリングが食の安全を守ります。
 海外の様々な地域から輸入している穀物や原料。
その中にごく稀に食の安全にかかわる懸念が含まれているとしたら……。
  そうした問題にも私たち全農サイロは、徹底した衛生管理によって「安全の防波堤」として果敢に立ち向かっています。
  まず、BSE対策です。農林水産省の定めるBSEガイドラインに則り、各種マニュアルを整備しています。
  また、疫病や有害物質のリスクを排除するため、徹底した設備の清掃・洗浄を実施しています。
  品質管理についても、衛生管理同様に力点を置いています。近年の遺伝子組み換え作物の登場により、IPハンドリング(分別管理)の重要性を認識し力を注いでいます。
  非遺伝子組み換え作物を取り扱うため、サイロ本体はもちろんのこと、荷役機械・搬入搬出設備の徹底したクリーニングにより混入防止を図るとともに、その確認および各種記録の整備によるトレーサビリティを維持しています。これこそが、私たち全農サイロの信用の源泉となっています。
  食の「安全の防波堤」になる……。
  これは私たちの切なる願いであり、常に取り組むべき使命でもあるのです。
photo
photo
photo
PAGETOP
サイロ・倉庫事業
コンテナ物流事業
品目紹介
サイロの機能
安全対策
ISO9001:2008認証 個人情報保護方針 ご利用にあたって 反社会的勢力への対応基本方針
Copyright (C) 2007 Zen-Noh Silo Corporation. All Rights Reserved.
サイトマップ 修繕請負業者の公募について お問合せ 全農サイロ株式会社 ISO9001:2008認証 個人情報保護方針 プライバシーポリシー