安全対策

 最新のIPハンドリングと厳しい衛生管理により日本の「食の安全」を守ります。

 「全農では"安全の防波堤"衛生管す。インフルエンザ家畜の病を予防敷地内へ際の車輌洗浄構内消毒等を

 衛生管「全農が注 遺伝子組み作物の登場IP(分別管理と物流履歴を体制)の重要事業拠では非遺伝子組み作物を取り扱う サイロ本体だ荷役機械や搬入搬出設備においても徹底したクリーニングを実施して混入防止をはかり、確認や記録の整備によるトレーサビリティを維持しています。こうした取り組みこそが、私たち「全農サイロ」への信頼の源となっています。国際認証規格ISO9001取得に加え、資格に対する幅広いアプローチなど、"安全の防波"となるために、私たち「全農サイロ」では社員一人ひとりが、大きな使命感を持って安心と安全に取り組んでいます。